TEA FOR TWO | 世界エイズデー札幌2017

12月1日は世界エイズデーです。世界エイズデー札幌2017

TEA FOR TWO 二人でお茶を
(入場無料・要事前予約) 

失ってしまわないためには、手に入れないのが一番なんだ
作:関根信一(劇団フライングステージ) 
演出:町田誠也(劇団words of hearts) 

出演

サイトータツミチ
柴野嵩大
長枝航輝(クラアク芸術堂/劇団うみねこ)
※Wキャストで出演予定の長枝航輝さんは諸事情により降板となりました。
11月30日(木)20時の回と12月2日(土)13時の回には柴野嵩大が出演致します。
観劇キャンセルにつきましてはお手数ですが、info@wad-sapporo.orgまで
Eメールでお名前、予約日時をお知らせ下さい。

あらすじ

1980年冬の札幌。
ホテルの一室で一夜を過ごした亮平と健人。
酔っぱらって記憶のない亮平の記憶をたどるうち、
二人はお互いの事情を知っていく。

亮平は年に一度東京からやってくる妻子持ちの数学教師。
健人は札幌在住の母親と二人暮らしのゲイ。
年に一度のデートを重ねていくことにした二人。
ただし、それぞれのパートナーはそのままで。

昭和が平成になり、21世紀になり、
ゲイをめぐる社会の状況もどんどん変わっていく。
お互いの家族、パートナー、仕事、HIV、さまざまなことを話し、
20代の二人は40代50代になっていく。
二人の愛と友情を笑いと涙でつづる25年間の物語。

日時

2017年11月30日(木)20:00開演
2017年12月 1日(金)20:00開演
2017年12月 2日(土)13:00開演、18:00開演
※開場は30分前です

会場

ターミナルプラザことにパトス
札幌市西区琴似1条4丁目(地下鉄東西線琴似駅B2F) 

定員

各回75名

teafortwo_ura_final.jpg

チケットの事前予約方法

チケット予約フォームにアクセス。
予約フォームはコチラ↓をクリック
https://www.quartet-online.net/ticket/tea8for8two
*各公演共に予約数に限りがございます。予めご了承ください。
*予約が上手くいかない場合はinfo@wad-sapporo.orgまでEメールにてご連絡ください。

スタッフ

舞台監督:米沢 春花(NPO法人コンカリーニョ)
音響:金丸 光(劇団しろちゃん)
照明:平賀 友美(劇団fireworks)
楽曲:町田音楽工房
アフタートーク司会:信山E紘希(クラアク芸術堂/座・れら)
制作:小川しおり(劇団fierworks)

主催:世界エイズデー札幌実行委員会
※本事業は札幌市の事業委託として実施しております。